エンタメ

舞台のライブビューイングのマナーは?声出しや飲食は?

投稿日:2018年10月11日 更新日:

 

近年人気のライブビューイング。
人気の舞台のリアルタイム中継を、映画館のスクリーンで見ることができます。
話題の舞台はだいたい東京、大阪、良くて名古屋、福岡くらいでしか見ることができませんでしたが、
ライブビューイングの普及によって全国のいろんな場所で舞台の臨場感を楽しめるようになりました。

従来の演劇やミュージカルに加え、「テニスの王子様」や「刀剣乱舞」など
漫画やゲーム作品の舞台化で2.5次元と呼ばれるジャンルも注目され、若者の演劇ファンも年々増えています。

そんなときに大切になるのがマナーです。
その場にいる観客全員が気持ち良く共有する時間を楽しむために、時にはその舞台を盛り上げるために、マナーをしっかり学び、守っていきたいですね。

この記事ではマナーの中でも基本中の基本、つまりこれだけは最低限知っておこう、というものをまとめました。
これから初めて舞台のライブビューイングを見に行くとう方にはぜひ読んで頂きたいです♪

 

スポンサーリンク

舞台のライブビューイングのマナーは?

映画館で鑑賞するライブビューイングの基本的なマナーは、普通に映画を鑑賞するときとほぼ同じと思ってください。

さらに演劇のライブビューイングについては、熱心なファンの方も実際の公演のチケットが取れずライビュの方に来ている可能性も高いということで
舞台鑑賞で度々言われるマナーについても少し触れていきたいと思います。

<禁止されていること・気をつけること>

・音関係
携帯やスマホの着信音や振動音
話し声や関係ないシーンでの笑い声など
荷物を必要以上にゴソゴソする音
包装紙や咀嚼音がうるさい飲食物を持ち込むこと

・光関係
上映中に携帯やスマホなど光るデバイスを使用すること
ペンライトやサイリウムなど光り物の使用

・見る姿勢
前の椅子に足を当てたり故意に蹴ったりする
足をバタつかせる
前のめりになる
立ち上がる

ペンライトなどの光り物については、2.5次元の舞台に関しては持ち込み可能なイベントもあるようです。
特殊な興行の場合は公式の案内をしっかりチェックしましょう。

また、これは私自身、演劇を見に行くようになってから知ったことなので特筆するのですが
椅子に座った状態で前のめりになるのは迷惑行為になるようです。

例えば出演している役者さんの大ファンで、よく見たいという気持ちから前のめりになってしまうことがあるかもしれません。
あるいは腰が悪くて時々姿勢を変えたい、などの事情もあるかもしれません。

しかしどちらにせよ後ろの席や周りからは迷惑と思われてしまいます。

もし腰痛や体調が理由で姿勢を変えたいということがある場合は、クッションを持ち込んだり、上映前にまわりの人に断りを入れておくのが良いでしょう。

映画館といえど演劇ファンが多く集まる状況なので、まわりに合わせることが必要です。

スポンサーリンク

 

 

舞台のライビビューイングで声出しはNG?拍手は?

たまに勘違いされる方がいるようですが
ライブビューイング=応援上映ではありません。

劇場で実際に公演されている舞台を生中継で見るという趣旨なので、基本的には実際の劇場と同じように振る舞うことになります。

ですので、もちろん上映中の私語や独り言は、まわりの迷惑になるので禁止されています。

ただし、笑えるシーン(笑わせにきているシーン)や、カーテンコールで役者さんが面白いことを言ったときなどは、声を出して笑ってOKです。

拍手については、幕間やラスト、カーテンコールなど、実際の舞台でも拍手が起こるシーンは、遠慮なく拍手を送りましょう。
役者さんはその場に居ないとはいえ、拍手を送ることはとても気持ちの良いことだと思います。

また、舞台によってはライブパートなどで声出しや手拍子が許可される場合もあるそうです。
そちらは公式の案内をよくチェックするようにしましょう。

 

 

舞台のライブビューイングで飲食は可能?

映画館なので上映中の飲食は可能ですが、やはり舞台のライブビューイングは、舞台が好きで来ている方も多いため
普段映画を見るときよりも、もう少し気を使うくらいが丁度良いと思われます。

基本的に劇場内で販売されている飲食物であれば持ち込みは可能ですが
実際の舞台では鑑賞中の飲食は一切禁止となっています。

映画館に行ったら絶対にポップコーンを食べないと気が済まない、というほどの理由がない限り、飲食物は持ち込まない方が吉かもしれません。

ホットドッグなども販売している劇場は多いですが、実際匂いがきついので嫌がるお客さんも多いのが現実です。

なぜ匂いがするものが嫌がられるのかというと、何も食べてない人からしたら「気が散る」からです。
お腹がすいていて購入したならば、始まる前に食べてしまうのが良いと思われます。

飲み物に関しても、すする音などは立てないよう気を付けましょう。

 

 

まとめ

ここまで読んで「なんだか気を付けることが多くて大変そう…」と思われたかもしれません。
確かに、文字にすると仰々しいかもしれませんね…

ですが基本的に映画館は「他人と空間を共有する場」です。
他人に迷惑をかけないようにする、という気持ちさせあれば大丈夫ですよ。

私も初めて演劇のライブビューイングに行く前は色々と疑問や不安がありましたが、いざ行ってみたら心の底から楽しむことができました。

実際の舞台よりも気軽に見に行けるのもライブビューイングの良いところだと思います。
マナーだけ理解したら、ぜひ気軽に体験してみてください。

色々と書いてしまいましたが、不安や疑問が少しでも解消されていましたら幸いです。

他に、音楽のライブビューイングについてもマナーや楽しみ方について書いています。
興味のある方はぜひ読んでいってください!

スポンサーリンク

-エンタメ
-

Copyright© Easy Going♪ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.