お役立ち 旅行

ecbo cloakは安全で保険が利くの?評判 口コミもまとめました!

投稿日:2018年10月23日 更新日:

 

ecbo cloak(エクボクローク)はecbo株式会社が提供する、
「荷物を預けたい人」と「荷物を預かるスペースを持つお店」をつなぐ、
シェアリングサービスです。

ecbo cloakを利用して事前に予約することで、カフェや会社の事務所、郵便局など様々な施設で手荷物を預けることができます。

旅行先や出張先などで、荷物を預けたいけどコインロッカーがいっぱいだったり、コインロッカーを探し回って右往左往したり…という不便を解消してくれます。

そんなecbo cloakですが、新しいサービスなだけに「実際どうなの?」という疑問も浮かんでくると思います。

この記事ではecbo cloakの安全性や保険について、そして実際に利用した方の評価や口コミをまとめました。

最後の方に私自身の体験談も載せています♪

使ってみたいけど安全かな?と迷っている方は、ぜひ最後までご覧ください!

 

スポンサーリンク

ecbo cloakは安全?荷物はどのように管理されるのか

店員さんなど人の目がある所で預けられるので、盗難の恐れもあるコインロッカーよりも格段に安全です。

ecbo cloakが定めた基準をクリアした施設で、人が常駐していることも条件となっています。

預ける際には、預かる側が荷物の写真を撮影し、専用のウェブページにアップロードし利用者本人の情報と紐付けてくれます。(この写真は利用者に送られるチェックイン完了の確認メールにも添付されます。)

これにより荷物の取り違えが防止されるので安心です。

 

 

ecbo cloakは保険が効くの?万一の場合は?

保険・補償について調べてみました。

公式サイト「ユーザー利用規約」
第9条(免責事項)

5. 荷物の損傷、紛失及び盗難その他スペース提供者が提供したスペースの利用によりユーザーに生じた損害について弊社は一切の責任を負いません。
6. 本サービス又は弊社のウェブサイト等に関連してユーザーと他のユーザー、スペース提供者その他の第三者との間において生じた取引、連絡、紛争等については、ユーザーの責任において処理及び解決するものとし、弊社はかかる事項について一切責任を負いません。

ユーザー(荷物を預ける側)の規約にはこういった記載がありますが、オーナー(荷物を預かる側)の規約を見てみると…

公式サイト「スペース提供者利用規約」
第10条(損害賠償)

1. 甲は、サービス利用者に損害を与えた場合、ユーザーに対してその損害を賠償するものとする。
2. 甲は、本規約及び個別契約の遂行上、ユーザーに対して及ぼした損害については、原則として自らの責任と負担でこれを解決するものとする。但し、甲は、乙が損害保険会社との間で締結した損害保険契約及びその約款に基づき損害が填補される場合があり、その場合、乙は、甲の求めに応じて、保険金請求手続きを行う。

こういった記載もあるので、ある程度の補償はあるようです。
(東京海上日動の保険が適用)

更に「よくあるご質問」のページに、以下のように分かりやすい表記がありました。

 

公式サイト「よくあるご質問/ユーザー側」より

お預かりしたお荷物への補償

保管中における汚損、破損、盗難などの偶然な事故により、お預かりしたお荷物に被害が出た場合には荷物1点につき最大20万円までの補償がございます。

ということなので、万一の場合の補償もあるので安心といえるでしょう。

しかし、貴重品は預けられないという記載もありますので、万一紛失・破損したら補償では済まされないようなものは、外側から見えていなくても預けないようにしてください。

預けられないものについて詳しくは「よくあるご質問」のページから「チェックインについて」項目内の「お預かりできないもの」をご参照ください。

(貴金属類や現金、パソコンなどの貴重品がそれに当たり、それは一般的なコインロッカーや手荷物預かり所と同様です。)

 

 

ecbo cloakの評判 口コミは?

実際に利用した方の声や評判をピックアップしました。

 

スポンサーリンク

やはり実際に利用した方は、その便利さを実感し、まわりにも広めたくなっているようです!

 

先日、私も実際に利用してみました。

預けたのは渋谷。目的地近くの雑居ビルにあるスマホ修理のお店でした。

予約した時間より1時間ほど遅れそうだったので店舗の直接電話したところ、対応して頂けました。

1時間未満の遅刻であれば連絡なしでいいそうですが、1時間を過ぎると「来店なし」と判断されecbo cloak本体に登録されてしまうようです。

到着し名前を伝え、店員さんのスマホで荷物(スーツケース1個)の写真を撮影し登録、荷物の札を受け取って終了。ほんの数十秒でした。

受け取りの際も札を返し荷物を受け取るだけ。

その場でいろいろ記入したりする手続きが一切必要ないので本当にラクでした!

場所も覚えたので、次回渋谷に行くときにもまた同じ施設を予約しようと思います。

 

また、東京駅では…

その日は帰省ラッシュが始まった年末でした。
当然コインロッカーに空きはなく、手荷物一時預かり所には長蛇の列。

しかし私はecbo cloakで予約してあったので、
その列の隣の専用受付で、列に並ぶことなく一瞬で預けることができてしまいました!

もう、ecbo cloakなしで東京へは行けなそうです。^^;

 

 

まとめ

色々調べているうちに、エクボクロークはこんなに便利なのにまだ認知度が低く、未だに満室のコインロッカー前で右往左往しているスーツケースを引きずった人や、手荷物預かり所にできた行列を見かけます。

私も今まではそんな感じでした…

が、これからはエクボクロークを利用して、ストレスフリーに旅行を楽しむことができます♪

これを読んでくださっているあなたもぜひ利用してみてください。

そしてお友達や会社の方にもぜひ教えてあげてください♪

利用者が増えれば評判が高まり、預けられる施設も増えていくはずです。

これからもどんどん便利になるエクボクロークに期待したいと思います。

 

当ブログではecbo cloakの利用方法、実際に利用した感想など様々なテーマで記事を書いています。以下のまとめページからぜひ他の記事もご覧下さい!

→→ecbo cloak関連記事まとめ

スポンサーリンク

-お役立ち, 旅行
-

Copyright© Easy Going♪ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.