旅行

ひたち海浜公園のネモフィラカレーはどんな味?食べられる場所はどこ?期間は?

投稿日:2019年3月9日 更新日:

茨城県の大人気観光スポット「国営ひたち海浜公園」

季節ごとに様々な草花が美しく咲き誇る様子を眺めながら、ゆっくり散歩やサイクリングなどを楽しむことができる自然公園に、遊園地やスポーツが楽しめる施設などが併設されています。

そんな季節の花の中で特に人気なのが「ネモフィラ」
例年4月中旬〜5月上旬が見頃のため、特にゴールデンウィークはネモフィラ目当ての入園者で賑わいます。

ネモフィラは青く可憐な花ですが、実はこのネモフィラをイメージした食べ物も人気です。

中でも名物と言われているのが「ネモフィラカレー」

この記事ではこのネモフィラカレーについて詳しくご紹介していきます!

 

スポンサーリンク

ひたち海浜公園のネモフィラカレーはどんな味?成分や材料は?


画像出展 http://www.0270.net/wp/?p=5731

まずはこの見た目…すごいインパクトです!
思わず写真を撮ってSNSに載せたくなってしまいます。

その気になるお味は…
「甘口のポークカレー」なんです。

口に入れた瞬間の見た目とのギャップが凄そうですよね。

具材は豚肉(茨城県産ローズポーク)、たまねぎ、にんじん、と非常にシンプル。
甘口なのでお子様でも食べられます。

そしてこの青色の成分はというと、ずばり着色料です。笑
青色1号という着色料を使用しています。
もちろんこの着色料自体は無味無臭なので、カレーの味を邪魔しません。
食べ進めていくと、かき氷のブルーハワイを食べたときのように舌が青く染まります。
デートのときはやめたほうがいいかもしれません。^^;

 

ネモフィラカレーが食べられる場所はひたち海浜公園のどこ?

ひたち海浜公園の広大な敷地は東京ドーム13個分と言われています。
その中のどこでネモフィラカレーが食べられるのかは、事前に知っておいた方が良いですね。

園内にはいくつものレストランやカフェなどがありますが、このカレーが食べられるのは園内の遊園地「プレシャーガーデン」内のレストラン「ガーデンレストラン」です。

ひときわ目立つ大観覧車の近くにあるので分かりやすいです。
ロッジ風の店内は広々としていて家族連れにぴったり。

ネモフィラカレーは750円(税込)です。

他にも茨城県産の食材を使用したおいしそうなメニューがたくさんあります。

「常陸牛のビーフシチューランチ」「ローズポークカレー南蛮」「あんこう うどん」の他、お子様メニューには低アレルゲンのハンバーグカレーもあります。
(生ビールなどのアルコールメニューもあり!)

歩き回ってお腹がすいたら絶対立ち寄りたいですね。

営業時間
AM11:00~閉園1時間前まで(テイクアウトは開園~閉園15分前まで)

場所はプレジャーガーデン内。
中央ゲート、観覧車などの近くです。

 

ひたち海浜公園のネモフィラカレーは期間限定!いつからいつまで?

残念ながらネモフィラカレーが園内で食べられるのは期間限定なんです。
食べられる期間は3月末から、ネモフィラの見頃が終わる5月上旬まで。

正確な日にちは毎年違うようです。
今年(2019年)はゴールデンウィーク中は食べることができるそうですよ。

もし期間中に行けなかったら…
お土産ものとしてレトルトの販売もしています。

 

まとめ

この記事を読まれているということは、ネモフィラカレーに興味があってのことだと思いますが…やっぱり食べてみたいですよね!

ぜひ旅の思い出のひとつとしてチャレンジしてみてください。

ひたち海浜公園にはネモフィラカレー以外にも限定の人気フードがたくさん!
他の記事もぜひご覧ください♪

ひたち海浜公園に遊びに行こう♪関連記事まとめ

スポンサーリンク

-旅行
-,

Copyright© Easy Going♪ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.