シェアハウス生活

シェアハウスに住んで良かったと思うことベスト5

投稿日:2018年12月10日 更新日:

 

シェアハウスに住んで5年。

私にとってシェアハウスという選択肢は本当に合っていましたし、これからも可能な限り住み続けたいと思っています。

そんな私が思う「シェアハウスに住んで良かったと思うこと」をランキングにしてまとめてみました。

シェアハウスに住んでみたいと思っている人はぜひ読んでみてください♪

 

スポンサーリンク

5位 初期費用が安く済んだ

これは金銭的な面ではシェハウスに住む大きなメリットのひとつです。

普通の賃貸だと敷金・礼金がかかることが多いですが、シェアハウスの入居時にかかる費用は、デポジット(保証金)が2万〜家賃1ヶ月分のみです。
だいたい3万円が相場かな?といった印象です。
私が住んでいる物件もそうです。

そして、住人の共有部分であるリビングには冷蔵庫や電子レンジ、鍋などの調理器具が一式揃っていますし、共有の洗濯機もあります。

更に私が選んだ個室には、上がベッド、下が簡易的なデスクになっているロフトベッドと、姿見(鏡)、洋服が掛けられる大型ロッカーも備え付けられています。(これは鍵付きで貴重品入れとしても使えますが、鍵をかけたことはありません。笑)

私の場合は引っ越した当初に自分で買った家電はひとつもありません。(今となっては自室に電気ケトル、スタンドライトくらいはあります。)
引っ越しの際も大きな家具などは一切持って来なかったので、引っ越し業者も使いませんでした。

そんな感じで、普通の賃貸を契約するときにかかる費用がほぼ浮きました。
これはシェアハウスに住むときに誰にでもあてはまるメリットだと思います。

 

 

4位 くつろげる広いリビングがある

上のトピックにも書きましたが、住人の共有部分であるリビングでは自炊や食事ができる他、大きなテレビとくつろげるソファやローテーブル、クッションなどもあります。
なので自分の部屋用のテレビも買いませんでした。

私は生まれてこのかた、部屋の整理整頓ができたことがないのでいつも乱雑な中で生活していますが、このリビングは基本的に私物を置かないルールになっているので散らかせませんし、週に1回掃除のおばちゃん(シルバー人材の方)が来てくれるのでいつもきれいです。(費用は共益費から出ています。)

なので、のんびりくつろぎたいときはリビングでお菓子をつまみながらテレビやDVDを見たりしています。
これも普通のワンルームでは味わえない贅沢です。

 

 

3位 住人が全員知り合い

特に女性にとっては安心だと思います。

普通のアパートやマンションだと、どんな人が住んでいるかなんて分かりませんし、隣の住人ですら全くの他人で挨拶すらしないということが多いと思いますが、シェアハウスなら住人全員と、最低でも知り合いくらいにはなれます。

2、30人とかそれ以上の規模のシェアハウスだと人の出入りも激しくてそうもいかないかもしれませんが、連絡メールやラインで入居者の情報くらいは回ってくるはずですし、知り合おうと思えばいくらでも知り合えます。

私のハウスは最大で7人という小規模のハウスなので、常に全員知り合い、もしくは親しい仲です。
知らない人が建物内にいないというのはとても安心です。

 

スポンサーリンク

2位 困ったときは助け合える

上のトピックの続きのような感じですが、住人同士親しくなれば困ったときには助け合うことができます。

料理中に醤油を切らしていることに気付いた→ちょっとちょうだい!
冷蔵しないといけない物を出しっぱなしで外出してしまった→冷蔵庫にしまっといて!
見たい番組があるのに録画予約をし忘れた→録画しといて!
一人で運べなそうな大型の買い物がしたい→車出すよ!
大雨で駅からの帰り道が大変そう→今から帰るから帰りに拾うよ!(車通勤の人)
朝起きたら風邪っぽいんだけど買い置きの薬がない→薬あるよ!
風邪をひいて会社を休んだ→おかゆ作ってあげる!

全部実際にあったことです。

ささいなことから、病気や怪我のときなど助けてもらうと本当に泣けるほど嬉しいものです
常に持ちつ持たれつの関係があるからできることです。

 

 

1位 友達ができた!

更に続きのような感じですが…

転職や結婚などでシェアハウスから卒業していっても、楽しく過ごした思い出は消えません

退去して何年も経っても交流があったり、飲みに誘い合ったりする友達ができました。

私の場合は県外から引っ越してきて友達ゼロの状態からスタートだったので、すぐに色々相談できる友達ができて助かりました。

 

 

最後に

ここまで読んで、相当コミュ力がないと無理かも…という印象があるかもしれませんが、私もそこまでコミュ力自慢というわけでもありません。

ですがやはりシェアハウスに住もうとやって来る人はそれなりにコミュ力のある人が多いので、自分が特に秀でていなくても全体的にうまくいくんだと思います。
顔を合わせたら自分から挨拶ができる、ありがとうとごめんなさいが言える、くらいのコミュ力があれば大丈夫だと思います。

もしシェアハウスに住んでみたいけど、どうなんだろう、と思っている人がいたら、友達をつくりたいならぜひ!とおすすめしたいです。

良い出会いがありますように。

 

スポンサーリンク

-シェアハウス生活
-

Copyright© Easy Going♪ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.