お役立ち 旅行

スーツケースのおすすめ 卒業旅行に!ソフトとハード比較どちらが安全で丈夫?

投稿日:2018年12月13日 更新日:

卒業旅行が初めての海外旅行だったり、国内であっても何泊もするのは初めてということが多いと思います。
初めて自分のスーツケースを買おうとしている学生さんも多いのではないでしょうか?

この記事ではスーツケース選びについて、特に最初の選択肢である

「ソフトにするか、ハードにするか」

ということについて書いてみました。
ソフトとハード、どちらが良いのか迷っている方はぜひ読んでみてください♪

 

スポンサーリンク

スーツケースおすすめ 卒業旅行に最適なのは?

スーツケースの大きな分類として「ハード」と「ソフト」があります。

「ハード」

いわゆるスーツケースというイメージはこっちを思い浮かべる方が多いかもしれません。
表面が硬い材質でできています。
高価な物だと、かなり強度に優れた物もあります。

 

「ソフト」

表面がナイロンやポリエステルでできているので、ハードと比べると硬くはありません。
ビジネスマンが出張のときに使っているイメージが強いかもしれません。

実際に使ったことがないと、ソフトとハードとではどちらがいいのか感覚的には分からないと思います。
ハードというからにはハードの方が丈夫なのかな?というくらいでしょうか。

日本ではハードの方がメジャーですが、私はソフトをおすすめしたいと思います!

どうしてソフトの方がおすすめなのか?
ハードと比較しながらご紹介していきます♪

 

 

スーツケース ソフトがおすすめな理由は?ハードと比較!

まずは…

ソフトの方がハードと比べて、本体の重さがかなり軽いんです。

完全なパックになっているツアーだと荷物は預けっぱなしなことが多いので重さは関係ないかもしれませんが、ある程度フリーなプランだったり、ホテルや目的地まで自力で行かなければならない場合は、移動のしやすさも重要になってきます。
そんなとき、運ぶ荷物もできるだけ軽い方がラクですよね。

ソフトでも4輪で安定感のある物がたくさんありますし、車輪やハンドルをしまってリュックとして背負えるものもあったりします。

次に、ソフトならある程度変形するので、預けるときに便利です。

たとえばコインロッカーやタクシーのトランクなど、ハードだと「あとちょっとなのに…」というところで押し込むことができないなんてことがありますが、ソフトならちょっと無理すれば押し込むことができちゃいます。(無理のしすぎには注意です。笑)

物によっては中身の量に合わせて、ファスナーなどで何段階かサイズを調節できる物もあります。こういう物なら、帰りはサイズを広げてお土産を入れることもできて便利です。

そしてかなり大きなメリットは、ソフトなら外側にポケットが付いていたり、内側にも荷崩れ防止のベルトや仕切りが付いているので、立てた状態・最低限の開閉で中の荷物を取り出すことができるんです。

ハードだと全開にしないと中身が取り出せないので、ソフトはかなり便利だと思います。

ソフトなら…

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

【公式】株式会社シフレさん(@siffler.hapitas)がシェアした投稿 -

小物や書類やタブレット端末、ノートパソコンなど、こんなふうにスマートに荷物を取り出せます。

一方、ハードだと…

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

CORIN @SYOKOさん(@corin_96)がシェアした投稿 -

ぱっかーんと(ワンちゃんは収納できません。笑)

空港ではよくこうやって全開で荷物整理をしている人を見かけますが、あまり格好の良いものではありませんね。

このように荷物の出し入れもできるので、ビジネス用に普段使いする人も多いです。
短期の出張や荷物の多い外回りの日などに使えますね。
就職を控えた学生さんなら、そのあたりも考えつつデザインを選ぶと良いかもしれません。

 

スポンサーリンク

スーツケース ソフトは安全?丈夫?

ソフトスーツケースの安全性

飛行機に乗るときに荷物を預ける場合があると思います。

海外の空港などでは、預けている間にスーツケースを開けられて中身を盗られる、なんてことがなくもないそうですが、その確率はソフトでもハードでも変わらないそうです。

ソフトはナイフで切り裂かれでもしたら…と思うかもしれませんが、ハードでも鈍器などで鍵の部分を壊されたら簡単に開いてしまいますよね。

スーツケースごとの盗難に関しても、ソフトだから狙われてやすいということはないようです。

(ちなみに私はソフトとハード兼用で、今まで30回以上海外旅行をしましたが、そういった盗難に遭ったことはありません。もちろんスーツケースに貴重品は入れていませんが。)

(盗られたら困る・壊れやすいような貴重品は預ける荷物の中に入れないことが原則です)

 

ソフトスーツケースは丈夫なのか?

ソフトケースの材質はポリエステルやナイロンが主流です。
ですが安物でない限り分厚い布を使用しているので、簡単に破れてしまうなんてことはまずありません。

予算に余裕があれば、かなり丈夫な素材でできた物もあります。

ハードと比べると、ハードの方が表面が固い分、擦れたり凹んだりということがありますが、ソフトなら汚れ程度で済みます。

ただ、ソフトの素材は基本的に雨や水を弾かないので、雨の日の移動はレインカバーが必要になります。
物によっては撥水加工(水を弾く加工)が施されている物もあるので、選ぶときにチェックしたいですね。

 

 

まとめ

  • 卒業旅行で新しくスーツケースを買うならソフトがおすすめ
     就職してからもビジネスシーンで使いやすい

  • ソフトの利点
     軽くて扱いやすい
     ある程度サイズの融通が利く
     荷物の出し入れがしやすい

  • ソフトは安全・丈夫なのか?
     ソフトだからといって盗難されやすいということはない
     ハードのように硬くはないが、ちゃんと丈夫にできている

 

こんな感じでソフトタイプを激プッシュしてみました。

見た目のおしゃれさで選ぶと、ハードの方が圧倒的にバリエーションがありますし、女性好みのカラーや柄物が多いですが、
最近のデザインはどうかなーと通販サイトを覗いてみたら、ソフトでも可愛いカラーやデザインの物が増えていました!(思わず買い換えたくなるくらい。笑)

見た目も重視したいですが、旅を何度もしていると、使いやすさに感謝することはあれど、見た目の可愛さに感謝したことはないので…

やはり使い勝手の良いものを選ぶことが一番だと思います!

旅のお供に良いスーツケースと出逢えますように♪

 

スポンサーリンク

-お役立ち, 旅行

Copyright© Easy Going♪ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.