家族の行事 母の日

母の日プレゼントには子供と手作りで超簡単♪メッセージカードに写真も!

投稿日:

 

母の日に、お子さんと一緒に作った手作りの物をお母さん(奥様)にプレゼントしたい!
そんなふうにお考えのお父さん(旦那様)、とっても素敵なアイディアだと思います^^

でも、お子さんはまだ小さくて手元がおぼつかなかったり、しかもお父さんも不器用だったりしたら、けっこうハードルが高いですよね。

この記事では、どんな不器用さん・めんどくさがりやさんでもチャレンジできる、超簡単な手作りプレゼントをご紹介します♪
ぜひ参考にしてみてください。

 

スポンサーリンク

母の日のプレゼントに手作りで超簡単な子供と一緒に作れる物は?

折り紙で簡単カーネーション

母の日といえばカーネーション。

平面の折り紙でも作り方はありますが、工程を見たらけっこう難しそうでした…
それよりも簡単な物を見つけたので、ぜひ作ってみてください。


画像出展:AllAbout

え?これ凄く難しそうだけど?
と思ったかもしれません^^;

…が、いちど工程の動画を見てみてください!

 

画像での工程の紹介はこちら※外部サイト
(こちらの工程には葉の部分がありますが、なくて良いと思います。)

 

お子さんと作るときのポイント

  • 細かい折り込みなどが必要ではない
  • 大雑把に作ってもそれなりに見える(特にはさみでカットする部分、茎を作る部分は大雑把でもOK)
  • はさみを使えない年齢なら、カットした花部分をくるくる巻く工程、茎を作る工程を。はさみを使える年齢なら、カット部分もお手伝いしてもらえます。

折り紙ってちょっとずれたりすると、そこがきっかけでどんどんずれていったり、細かい折り込みに「え?どうやるの?」ってなったりするんですが、
こういう「カット」や「くるくる巻き」「セロテープどめ」がメイン工程の作品なら、ストレスなくできるんです♪

 

不器用さんに、さらなるポイント

いきなり本番に臨むと失敗しがち。
まずはいくつか練習で、使わない色の折り紙でプロトタイプ(お試し)を作ってみることが大切です!
カーネーションの花は赤・ピンク・黄・オレンジ・紫・青。そして茎の緑・黄緑)を使うので、それ意外の色で試してみましょう。

スポンサーリンク

 

母の日の手作りカードには子供の気持ちをしっかり込めよう

母の日のプレゼントで最も大切なのは「気持ちを込める」こと!
実際に世のお母さん達が母の日に欲しがるのは「気持ち」です(どのアンケートを見ても上位にランクインしています)。

最も簡単な手作りプレゼントのひとつに、メッセージカードがあります。

メッセージカードというのは、言ってしまえば色画用紙をふたつに折って、内側に子供からのメッセージや似顔を描けば、もうそれは立派なメッセージカードなんです。

でもここはお父さんも便乗して、お子さんだけではできない一手間を加えて、もっと気持ちを込めてみましょう♪

 


出展;簡単手作りおもちゃの作り方 工作図鑑

こちらは「画用紙を二つ折りにしただけ」には違いはないんですが、下半分に可愛い「額」が付いていますね。
これは四方に切り込みを入れた色画用紙に、お子さんからのメッセージを描いた紙を挟むだけなんです。

 

お子さんの年齢によっての応用

まだ文字が書けないお子さんなら、下半分のメッセージを絵に代えて、上半分にはお父さんからのメッセージを書きましょう。
照れくさければ「いつもありがとう」「20◯◯年、母の日」など簡単なものでも良いでしょう。

下半分をお子さんの絵にするのは、失敗したときも紙を代えれば大丈夫だからです。何枚か描いてもらって、お気に入りを選ばせてみてはどうでしょう。

 

最終奥義、子供の写真

もう、手作りは無理…と頭を抱えてしまったら。

お父さんのスマホに入っている、お子さんの写真。家族で撮った写真。ありますよね?

  1. それをプリントアウトする。
  2. 色画用紙に、シールやカラフルなマスキングテープ(どちらも100円ショップで買えます)で貼り付ける。
  3. 空いたスペースにはお子さんに絵を描いてもらいましょう。

これだけで、壁や冷蔵庫に貼って嬉しい、プレゼントのできあがりです♪
何枚かあっても良いと思います!

 

最後に

大切なのは、気持ち。

こんなに簡単なものでも、手作りの温かみが伝わります。

今年の母の日はぜひ手作りプレゼントで、親子そして夫婦の絆を深めましょう…

 

スポンサーリンク

-家族の行事, 母の日
-

Copyright© Easy Going♪ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.