お役立ち

引っ越しなのに冷蔵庫のコンセントを抜き忘れた!そもそも電源を切るのはなぜ?

投稿日:2019年2月6日 更新日:

 

今日引っ越しなのに、冷蔵庫のコンセントを抜き忘れてしまった!

引っ越しの際、事前に業者から
「前日の夕方には冷蔵庫のコンセントを抜いてください」
というような指示を受ける場合が多いと思います。

なのに、忘れて当日の朝を迎えてしまった…

そんな時どうすればいいのかの対処法をまとめました!

 

スポンサーリンク

引っ越しなのに冷蔵庫のコンセントを抜き忘れた!どうする?

まず引っ越し先が近場なのか遠方なのかによって対処方が違います。

引っ越し先が近い場合

市内・県内など移動が2、3時間程度の場合。

コンセントを抜くのは直前で大丈夫です。

前日などにコンセントを抜く理由は、冷蔵庫内の霜を溶かし水抜きをしたいから。

ですが一般的な冷蔵庫は電源が切れている状態でも2、3時間程度なら冷たい状態が保たれます。

なので引っ越し先が近い場合はこの水抜き作業をする必要がないんです。

近場なのに引っ越し業者が事前にコンセントを抜くよう指示してくるのは「念のため」ということです。

 

引っ越し先が遠い場合

遠方への引っ越しの場合、ちょっとマズいです。

気付いた時点ですぐにコンセントを抜きましょう。

引っ越しプランにもよりますが、安いプランだと他人の荷物と一緒に運ばれたり、新居への荷物の運び込みが翌日または翌々日になり、その間に他人の荷物と共にいったん倉庫に保管されたり、といったことがあります。

冷蔵庫の霜取り、水抜きがしっかりできていれば問題ありませんが、これができていないと保管中に水が漏れてきて他の家財を濡らしてしまう危険性があります。

これが自分の家財だけならまだしも、他人の家財に被害があると、大問題です。

なら、どうすればいいのか…

まずは引っ越し業者が到着したら、コンセントを抜いたのが何時間前であるか正直に申告しましょう。

何も言わず、万一のことがあってからの方が問題が深刻になってしまうので、正直に伝えて対処してもらいましょう。
業者さんはベテランさんと若者の組み合わせで来ることが多いので、ベテランさんの方ならこういった経験があるでしょう。きっと検討してくれます。

その時点で、業者によっては冷蔵庫だけ運べない、という判断をされる場合があるかもしれませんが、上記のように最悪の事態になってからでは遅いです。

 

スポンサーリンク

冷蔵庫 引っ越しのとき前もって電源を切るのはなぜ?

そもそも、なぜ前日などずいぶん早くコンセントを抜かなければいけないのか…

上のトピックでも少し書きましたが、もう少し詳しく見ていきましょう。

 

冷蔵庫内の霜取りと水切り

大きな理由はこちらです。
冷蔵庫内の霜が溶けたり結露が原因で水滴が流れると、冷蔵庫の下の受け皿にその水が溜まります。

日常生活の中はたいてい蒸発してしまう程度の水しか流れないのですが、電源が切れて庫内の温度が上がると、普段溶けてこない霜が全て溶け、受け皿があふれたり、移動の際にこぼれたりしてしまうんです。

完全に水抜きが終わるのは冷蔵庫のサイズにもよりますが、8時間〜16時間かかるといわれています。

冷蔵庫内に霜なんてついてないけど?

と思われるかもしれませんが、見えない部分に霜がついたり結露が発生している場合があるそうです。

 

 

引っ越し後に冷蔵庫 電源はいつ入れる?

なんとか無事に引っ越しが終わり…

いざ冷蔵庫のコンセントを入れよう!となったとき

運び入れた後にすぐコンセントを入れていいのか?と調べてみると
「何時間おけ」とか「すぐ入れていい」など色んな意見が出てきてしまい、悩むことに…

結局どうするのが正解?というと

引っ越し作業の際に横にしなければ、すぐに入れて大丈夫です。

ただし、やむをえず横にしてしまったという場合…

コンプレッサー(冷やす為のモーター)まわりのガスやオイルが、横にしてしまったことで普段かからない部分に流れていっている可能性があり、それが元に戻るまで時間をおかなければならないと言われています。

業者からも「1時間程度待ってください」などの指示があるはずなので、その通りにしましょう。
何も言われなかった場合、こちらから訊けば答えてくれるでしょう。

 

 

最後に

引っ越し作業に追われてうっかりしていた、ということはありうると思います。

そんなときは慌てず、冷静に対処していきましょう。

 

スポンサーリンク

-お役立ち
-

Copyright© Easy Going♪ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.